愛知県一宮市 弁護士 アストラル総合法律事務所

電話番号0586-71-4545お問い合わせ

最新情報

ホーム » 最新情報

5月 02 2017

藤香る 春の夕暮れ

 

 

 

ゴールデンウィークいかがお過ごしですか。

当事務所は暦通り本日も営業中ですが、なんだか、ひねもすのたりのたりかなです。

 

週末、津島市の天王川公園で藤祭りをやっているというので夕方行ってきました。

暖かい春の夕暮れ、池のほとりを散策していると、遠くから佳い香りが流れてきます。

バラほど気取らず、クチナシほど甘くなく、静かに春の終わりを告げる藤の香り。

すごく優雅な気分です・・・。

 

と言いたいところですが。

 

とにかく賑やか!出店でいっぱい!興奮する子どもたちは1000円を与えて追い払い、「花の匂いより串カツの匂いがする」というダンナ氏は串カツを食べに行かせ、さて私だけゆっくり花見をしようと思ったのですが、あっちでもこっちでも外国人観光客が写真撮影会をしており、中にはウェディングドレスを着て撮影している方もあり、押し合いへし合い大騒ぎ。

 

写真は、ライトアップされた藤棚を撮影しようと三脚を構える外国人観光客の隙間を縫って、手際よく撮影した一枚です。

優雅な散歩とはいきませんが、とってもきれいですよ。

 

 

 

 

 

4月 12 2017

フェイスブック始めました

こんにちは。

アストラル総合法律事務所、代表弁護士の三品です。

当事務所はこのたび、フェイスブックアカウントを開設しましたのでご案内致します。

https://www.facebook.com/216565042101317/

 

おかげさまで毎月数千人の方が当事務所のHPをご覧くださっています。所属弁護士ブログをチェックしてくださっている方も多くおられますので、記事が更新されましたらフェイスブック上でもご案内していきますね。

ブログでは日々のささやかなことをご紹介しているだけなのですが、お客様から「ブログで紹介されていた本、読みましたよ!」とか、「私も〇〇へ行ったことありますよ!」とかお聞きすると、書くのが楽しくなります。わたしたちの普段の様子をのぞき見て、敷居が高いと言われがちな弁護士に親しみをもって頂ければ幸いです。

 

そのほかにも、当事務所に関する情報やイベントなど、随時フェイスブック上にご紹介していきたいと思います。

今後とも、当事務所をどうぞよろしくお願いいたします。

3月 22 2017

The season for citrus fruit

柑橘類の季節が来ましたね。

我が家にも、ぽんかん・はっさく・木なりみかん・デコポン・文旦・清美オレンジと、「こんなに柑橘類ばっかり備蓄してどうする?!」というくらい柑橘類がやってきて、毎日おいしく頂いています。

そんな中、送り込まれた最後の刺客・・・・

 

 

 

はるぽんさんです!!

 

 

 

 

 

おお~。

 

見た目はデコポンですが、食べてみるとデコポンより果肉に弾力があり、ポロポロしています。

デコポン+はるか=はるぽん という改良品種なのでしょうか。

酸味は控えめ、濃縮された甘みと華やかな香りが楽しい新顔です。

 

名前がかわいいからという理由で頂いたのですが、届くなり娘と二人で無言でもぐもぐ一度に4個も食べてしまいました。

ごちそうさまでした♬

 

 

 

3月 13 2017

週末は餃子の日

 

「好きな食べ物は?」「ギョーザ」の旦那氏と、餃子以外では野菜を食べない誓いを立てている息子氏のために、週末は餃子パーティーが我が家の定番です。

 

私の自慢の、関の刃物を丁寧に研ぎあげ、7種の野菜を無心に刻むこと30分。最近メタボを気にする旦那氏と、年中ダイエット継続中の私のために、合い挽きミンチとお豆腐を半々にして、タネの出来上がり。さらに30分かけて100個の餃子を包み上げ、完成。

 

 

できた・・・!

 

 

 

 

 

今週はお米の皮と小麦粉の皮と二種類つくったのできれいな二色になりました。

我ながら見事な出来栄え。転職してもいいかな。

 

私が、貧しい司法試験受験生だったころのこと。同じく受験生の友人と、ときどき餃子を作って、「どっちかだけ合格したら、1階は餃子屋さん、2階は法律事務所にしようか」「そんな事務所、あんまりはやりそうもないネ」なんて話したこともありました。もう、むかし、むかしの話ですけど・・・。

 

我が家のおふくろの味は、餃子。

みなさんも今週末、いかがですか。

 

 

 

 

 

 

 

 

3月 07 2017

卓球!

お正月以来、集中して処理が必要な事件の山場を迎えておりまして、すっかりごぶさたしておりました。

先週ようやく山場を抜けてほっとしたのもつかの間、突然降って湧いたような新たな山が現れ、またもてんてこまいの毎日です。

思えば弁護士の仕事なんていつもそんな感じなんですが・・・。それにしても最近ちょっと働き過ぎてる気がします。

みなさん、なにごともあんまりやり過ぎないように気をつけましょうね。

 

 

ところで、私の場合、ストレスが危険水位を超えると胃をやられてしまうのですが、このところ体調はまずまずです。

なぜか?それは息子氏と毎日卓球しているおかげかもしれません。

 

 

息子氏は最近卓球にはまっていまして、リビングのテーブルを使って(まさにテーブルテニスですね)、毎晩私に3セットマッチの勝負を挑んできます。

もともと卓球はわりと得意な科目なんですが、毎晩やっているとだんだん磨きがかかってきました。なにせ卓球台に比べるとテーブルは小さいので、返球が速いです。このため白熱してくると、ラリーがどんどん加速してきます。まさに世界最速のスポーツ!

息子氏は勝負にこだわるたちなので、負け出すと「子ども相手に大人げないから1点減点!!」とか理不尽な言いがかりをつけてくるのでなかなか勝てませんが、結構楽しめます。

 

頭で考えすぎずに体を動かすのって大事ですね!

 

 

 

 

 

12月 12 2016

年末年始の休業日のお知らせ

平成28年12月28日(水)~平成29年1月4日(水)まで
休業日とさせていただきますので、
何卒宜しくお願い申し上げます。

 

なお、平成28年12月の予約状況が
現在かなり埋まっており、
ご相談日が来年以降となる可能性があります。
ご了承くださいますようお願いします。

10月 12 2016

教育に悩んだら読む本

みなさん、子どもにどういうルールでゲームをやらせればいいのか、お悩みではありませんか。

 

 

以前うちの長男に、「毎日夜8時までにその日やるべきことをすべて終わらせることができたら、30分ゲームをしてもよい」というルールを課したところ、毎日帰宅するなり必死で宿題をこなし、食事に野菜が入っていても無言で食べ、お風呂の用意をする前にシャワーで済ませてしまうという驚くべき行動をみせ、結果的に毎日ゲームをやらせることになってしまいました。

 

 

こんなに毎日ゲームをさせていたら脳が溶けるのではないか?と不安になった私はルールの変更を提案し、「平日午後8時までにやるべきことを済ませたら、土日は好きなようにゲームをしてよい」という新ルールを導入しました。

 

 

ところが、新ルールに変更されたとたん、あれほど自主的にこなしていた日課がさっぱりこなせなくなってしまったのです。

 

 

ゲームの総時間数は新ルールの方が明らかに多いのに、なぜこのような結果になるのか?

しばらく抱えていたこの疑問に明快な回答を示してくれたのがこの本です。

 

 

教育経済学者 中室牧子先生著 『「学力」の経済学』

 

 

 

 

 

 

教育には科学的根拠が必要であることを、とても平易な文章で明快に説明して下さっていますので、教育の迷路で迷われている方はぜひご一読ください。

子どもの人生は一度きりなのに、教育の素人の母親とエビデンスを持たない学校とが試行錯誤で教育を続けるなんて、非合理的ですし社会的損失だということがよく分かります。

 

 

大量買いして文科省と各県の教育委員会に送りつけたいくらいです。

 

9月 06 2016

謎の新幹線

こんにちは。

先日山口に出張しました。

広島駅で新幹線を乗り換えようとしたら、なんだかホームがざわついており、ホームから身を乗り出してカメラを構えようとする人たちに「危ないですから白線の内側にお下がりください!!」などと駅員さんがさかんに注意しています。

まわりを見渡すと、鉄男さん・鉄子さんらしき望遠鏡みたいなカメラの照準を合わせている人・スマホをかざして構えている人、なんだかものものしい雰囲気です。

 

(新型車両でも来るのかな?それとも勇退列車?)と、私も期待して列車が来る方向を注視していたのですが・・・

 

なんだこりゃ?!

 

 

 

やってきたのはメタリックパープルの見たこともない新幹線。

眼がギラギラして、なんだかパカッと口を開けそうでコワイ。

車体には「500 TYPE  EVA」の文字。

なんですかこれは?!

まわりでは一斉にみんなシャッターを切っています。

 

なんだかわからないまま乗車したのですが、「すみません、これはいったいどういう新幹線なんでしょう」と、親切な鉄男さん(もしくはオタクさん)に尋ねたところ、「これはエヴァンゲリオンコラボ新幹線です」と専用乗車マニュアルのようなものをみせてくれました。

へええ・・・。切符を買ったJRツアーズのお姉さんは何も言ってなかったけどなあ・・・。

 

内装も紫。随所に宇宙船的な装飾がされていて、乗客は落ち着きなく歩き回ってバシバシ写真を撮影していました。ビジネスで乗っているのはもしかして私だけ?

でも予想外のイベントのおかげで、楽しく出張することができました。

 

 

 

8月 12 2016

本日営業中です。

みなさんこんにちは。暑いですね。

 

当職は8月17日から8月28日までお休みをいただきます。ご迷惑をお掛けいたしますが、宜しくお願いします。

当事務所では、今年は交代でお休みを頂くことにしましたので、当職休暇中も事務所は営業しております。ぜひご利用ください。

 

さて。

最近娘から、Eテレの「昔話法廷」という番組が面白いという話を聞きました。

 

「三匹のこぶたのね、三匹目のこぶたがね、オオカミを殺した罪で裁判にかけられるんだよ」

・・・なんですかそれは。

「オオカミのお母さんが証人に呼ばれてね、『私がこぶたの家の窓の隙間から覗いたら、家の中に《オオカミの正しい殺し方》っていう本が置いてあったんです!!』って証言してね」

・・・ほほう。

「裁判長が『弁護人、反対尋問をどうぞ』って言ってね」

・・・なんかリアルですねその言い回し。

「弁護人が『あなたが見たのはこの本ではありませんか』って言いながら『おりがみのたのしい折り方』っていう本を見せるの」

・・・ハハハ、なーるほど。物を提示して弾劾ですか。やったことない。

「それで弁護人が『こぶたは自分の身を守るためにやったんだから正当防衛です』っていうの」

・・・へええ。それもまだ主張したことない。

「おかあさん、わたしも裁判見たーい」

・・・そう来ますか。

 

なんだかやけにリアルな説明だったので笑ってしまい、最近のNHKはシュールな笑いを狙ってくるなと感心していたのですが、これは法教育(学生に法的感覚を学ばせる教育)の教材として作られているまじめなものであることが分かりました(うちの事務局調べ)。なるほどです。

 

「裁判が見たい」ですか・・・。

一般の人が考える法廷って、たぶん「○○検事の事件簿」とか「○○警察捜査一課」とか、そんな感じの2時間サスペンスに出てくる驚愕の法廷なんですけど、実際にはそんなエキサイティングな法廷、年に1件あるかないかです。

 

でもまあ、せっかくですから。

この夏休み、一度子どもを裁判見学ツアーに連れて行ってみようかなと思います。

 

 

7月 29 2016

猛暑日恒例!夏の怖い話

このところ涼しい日が続いていましたが、今日は暑い!!事務所から一歩も出たくない!!

一宮の裁判所の事件も電話会議で済ませたいくらいです。

 

こんな暑い日は・・・

恒例!夏の怖い話大会!!

 

 

※これは実話です。

 

 

6年ほど前の12月のある夜のこと・・・(夏じゃないのかい)

 

 

私は実家の座敷で書類の整理をしていました。

その日、家に大人は私と父しかおらず、子どもたちはすでに寝入っていました。

父は座敷から少し離れたリビングでテレビを見ていました。

 

うちの実家の座敷は、ふすまを隔てて外は廊下になっています。

私はふすまを閉めて作業していたのですが、しばらくすると、廊下を誰かが歩いてくる音が聞こえました。

 

 

ペタ ペタ ペタ

 

 

だれか大人が、はだしで歩く足音なのです。

そのとき家の中には、私のほかには父しか大人はいませんでしたから、私は当然、それは父なのだと思いました。

ですので特に気にすることもなく作業を続けていたのですが、しばらくすると、またその足音が聞こえるのです。

 

 

ペタ ペタ ペタ

 

ペタ ペタ ペタ

 

 

その足音は、何度も何度も座敷の前を通り過ぎて、行ったり来たりしているようでした。

最初私は気にも留めていませんでしたが、あまりに何度も足音が行き来するので、しばらくすると「父は何をしているんだろう」と思い始めました。そこで、次に足音が座敷の前まで来たときに、「お父さん、なにしてるの?」と声をかけたのです。

 

すると足音はピタッと聞こえなくなりましたが、返事はありませんでした。

 

不審に思い私がふすまを開けると、

 

 

 

廊下には誰もいませんでした。

 

 

 

「な・・・?!」

ぎょっとした私は、すぐに走ってリビングへ行ってみました。すると父は、リビングに座ってテレビを見ているではありませんか。

「お父さん!!いま座敷の前にいたよね?!」「行ってない」

 

サー・・・・・・(私の血の気が引く音)

 

廊下の端は、それぞれ玄関と裏口に通じていますが、どちらもしまっていました。

一体だれが座敷の前をうろうろしていたというのでしょうか。

 

 

幽霊?座敷童?

それともハクビシン?(だと思いたい)

 

 

 

入ってこなければ、よしとしましょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Next »

  • お問い合わせ
  • 弁護士に相談・依頼できること

個人のお客様

法人のお客様

  • 弁護士費用一覧
ページのトップへ戻る

アストラル総合法律事務所アストラル総合法律事務所

愛知県一宮市栄1-8-12 一宮栄ビル4階

TEL 0586-71-4545
FAX 0586-71-4554